• ホーム
  • マンション賃貸の1階はお得な物件だった!?

マンション賃貸の1階はお得な物件だった!?

受付スタッフ

マンションを賃貸するにあたって、1階はあまり人気がないと言われています。
その理由としてプライバシーの問題が挙げられ、人通りが多い通りに面していることで人の目が気になりやすいことがあります。
日中もカーテンを開けることができず、人の動きが気になる人もいます。
防犯面でも他の階より侵入しやすい面があり、車通りが多い面に対しては車の音やマンションに出入りする人の音が気になります。
また冬には床下から冷気が上がってきて暖房の効率も悪くなりますし、高い建物や植栽がある時は日当たりも良くないというケースがあります。
しかしそんな1階ですが、あえてそこに住みたいという人もいます。

メリットとしてエレベーターに乗る必要がなく、渋滞していてもスムーズに外に出ることが魅力です。
また家賃も、1階は人気がないと一般的に言われているので、安いということが挙げられます。
下の住人がいないことにより多少の物音も気兼ねなく出すことができますし、室内で音楽などを聞いても問題ないところも大きな魅力です。
マンション自体、間取りが同じタイプで広さも同じ時は上階に行けば行くほど価格が上がって行くのが一般的とされています。
人通りが多い道路に面している建物であれば、日当たりの良し悪しで家賃に差が出ることもあります。

1階へは専用庭があるケースも多く、条件によりこちらの方が高くなっているケースもありますが、基本的には一概には言えません。
1階の住みやすさに関しては、エレベーターで渋滞することが苦手な人や、室内でダンスなどをして音を立てるので下の住人に気を使ってしまう人、歩いているところを見られるのが嫌な人や、安い賃貸を探している人に最適です。
専用に庭が付いている場合は、人に見られる可能性もありますが配慮しながら暮らすことで一戸建てのような庭付きの暮らしが実現できます。
ガーデニングや子どもの遊び場、テーブルなどを置いて食事をすることも自由自在に可能です。
下に住人がいないので生活音が響くことは隣にありますが、足音などは配慮しなくても良いところが最大のメリットです。
災害が発生した時も逃げやすく、地震が起きた時は上階の人に比べて揺れも大きくありません。
家具などの転倒も最小限に抑えることができますし、エレベーターの故障などで逃げ遅れることがないのも大きなポイントです。
これで家賃がリーズナブルになれば言うことがないほどお得な物件となり誰もが住んでみたくなります。

人気記事一覧