• ホーム
  • 女性必見!防犯対策ばっちりな物件の特徴

女性必見!防犯対策ばっちりな物件の特徴

とくに女性は防犯面で気をつけますが、一人暮らしの時にはどのような防犯設備・対策がされているかを確認して物件選びを行います。
防犯対策と言えばオートロックがすぐに思い浮かびますが、具体的にどんなメリットがあるのかわからない人もたくさんいます。
オートロックは自動で鍵をかけるという意味では制御になります。
ドアを閉めると自動的に鍵がかかる仕組みを持っているシステムで、セキュリティ面でも非常に高い効果があるとされています。
マンションだけではなく、戸建てやホテル・テナントビルでも採用されているシステムで、集合住宅ではとくに採用されています。
次に夜間照明ですが、簡単にこれを説明すると人が近づくことで反応して周囲をてらす照明器具です。
人以外のものにも反応することが多く、周辺の明るさ・暗さにより反応するセンサーも存在しています。
周辺が明るかったり動く物体やその熱量により反応することが多く、自動的に電源が入って照明が点くというシステムです。
光により侵入者の存在を他の人に気づかせる効果がありますし、侵入者の心理面への衝撃を与えて、犯行をやめさせる効果を期待して取り付けます。
侵入者はいかにして人に気づかれることなく、かつ短時間でロックを開けるかが勝負となります。

そんな時に強い光を浴びることで、誰かに見られたかもしれないという気持ちと光のショックで逃げて行く効果があります。
自動的に点灯しても時間が経つと消灯するので、消し忘れて電池を消耗したり電気代がかかってしまうこともなく便利でエコロジーなアイテムとなります。
チェーンや防犯カメラなどの設備があればさらに、女性は安心して生活をすることができます。
物件の下見をするときには、周辺の環境もしっかりと下見しオートロックや夜間照明、チェーンやカメラなどの設備が整っているか、環境が整っているかを確認します。

空き巣や泥棒に関しては基本的に女性の家を狙っているわけではなく、目立つことを第一に恐れています。
特に光や音などが出ることは、驚きを与え高い効果をもたらしています。
センサーライトを設置することで、ここに住んでいる人の防犯意識は高めだということを、侵入者に知らせることが可能です。
実際にこれらの防犯対策を行う場合は、設置する時に設置箇所をしっかりと考慮していきます。
取り付けた後に茶道に問題がないか、明るさは十分か固定は甘くないかも最終チェックとして行います。
これにより、侵入者も見られているという意識が高まり侵入を躊躇します。