• ホーム
  • 憧れのタワーマンションをお得に借りる方法がある!

憧れのタワーマンションをお得に借りる方法がある!

鍵を出している男性

タワーマンションであってもキャンペーンなどでタイミングが合えば、賃貸料金を安くすることができます。
そのタイミングとは、景気が悪化した時や地方のマンションだったり、立地条件があまり人気のないものだったりします。
賃貸料が節約できれば家具などを購入したり、引越し費用に回すこともできるので大変お得です。
憧れのタワーマンションに安く住むことができるのも、タイミングよくキャンペーン期間に契約することができたからという人もいます。
突然の転勤などで引越しを急いでいる状況ではない場合、タワーマンションの値動きや不動産会社の景気の悪化状況などを把握してみることも有利です。
時期を見極めることで、お得に憧れのタワーマンションに住むことができますし、地方で立地条件が良くても安くなっているケースがあります。

1月から3月は賃貸物件がたくさん出てくる忙しい時期に差し掛かり、不動産会社は目標をかかげて新築物件を建てたり、中古物件の品揃えもよくします。
人気がある物件としては12月から1月の半ばにはすでに契約が決まってしまうこともあり、早めに契約のタイミングを見つけることが大切です。
内見・契約までの期間は平均1週間かかるとされていますが、それと同時に物件の動きも早くなるので迷っている時間がないといっても過言ではありません。
この時期は人気があることもあり値段交渉は難しいですし、価格に関するキャンペーンは少ないとされています。

4月から6月にかけては、忙しい時期からようやく脱出できる時となります。
空室が埋まらなかったところは、これから1年以上空き物件となる可能性もあり焦り始めます。
大家さんや不動産会社では、これにより家賃を下げたり礼金をゼロにするキャンペーンを行うこともあります。
中には設備をよくしてくれたりして、必死に4月中に空室を埋めようとしています。
このチャンスを見逃すことなく積極的に交渉をしていけばうまくいくこともあります。

7月から8月はまさに閑散期と言われる状態で、自分に合った物件が見つかると一番得をする可能性があります。
この時期は誰もが契約を取りたいと思っていることから、家賃交渉などにも応じてくれる可能性が高くなります。
だいたい5000円から1万円ほど下がる可能性があるので、交渉してみる価値がありそうです。
不動産業界もお客さんが少なく落ち着いているので、ゆっくりと対応してもらうことができ良い物件を出してもらえる余裕もあります。

人気記事一覧